Organaization 研究組織

第三の生物ドメイン「アーキア」がもつ機能未知SMC様タンパク質の研究

SMCタンパク質ファミリーはバクテリアからヒトまで広く分布しており、ゲノムの構造化において重要な役割を果たしている。興味深いことに、真核生物の起源となった原核生物ドメイン「アーキア」の中には、既知のSMCタンパク質をもたない代わりに機能未知のSMC様タンパク質を有する種が存在する。本研究では、このような機能未知SMC様タンパク質の機能を生化学的解析とNGS解析(ChIP-seq、Hi-C、HiChIP)を駆使して解明する。このような取り組みを通じて、SMCファミリーによるゲノムモダリティ制御の多様性を明らかにするとともに、多様性の裏返しとして存在する共通原理の解明を目指す。


研究組織一覧へ